記事一覧

夏でもサファリジャケットコーデを楽しむならリネン製のアイテムを選ぶのが吉

アップロードファイル 12-1.jpg

19世紀にアフリカの草原地帯を探検する際に着用することを想定し、冒険家たちの服として生まれたサファリジャケット。男らしい武骨なルーツを持つアイテムもリネン素材を使ったものなら、リゾート感漂うリラックスした雰囲気に。サファリジャケットを使った着こなしを夏でも楽しみたいなら、リネン製のモデルを探してみては?

ラフに羽織るも良し、タイドアップしてテーラードジャケットの代わりに着こなすのも良...
好バランスなモノトーン配色のコーディネートに小物でアクセント付け!
動物モチーフの柄が入ったブラックのポロシャツとホワイトパンツでモノトーンコーデを作り、ブラックの小物で装飾性をプラスした着こなしをピックアップ。好バランスな色使いもさることながら、ネッカチーフの取り入れでポロシャツの柄とリンクさせながら旬度を高めたテクニックや、ホワイトパンツにサスペンダーでアクセント付けした小物使いが秀逸だ。

洗練された雰囲気を醸し、クールでシックなスタイルを体現するモノトーンでまとめたコ...
流行りのテイストミックスコーデはアメトラ感をまとえば一歩リードできる!
テイストをミックスしたスタイルが洒落者の間で流行している今、ジワジワと注目されているのがアメトラを取り入れた着こなし。アメトラを代表するアイテムといえば、シングルブレザーやボタンダウンシャツ、コインローファーなどだが、テイストミックスにおいては一味違ったディテールで取り入れるのが気分の模様。たとえば、ダニエレ氏の着こなしではダブルのブレザーとタッセルローファーでほどよくアメトラ感をまといつつ周りと差をつけた仕上がりに。多色使いのニットタイで精度高くしているのが抜け目ない。

ペールトーンカラーも今季の人気銘柄!全身をワントーンでコーディネートすれば旬度高めに仕上がることうけあい
ルイ・ヴィトンやディオールをはじめとしたメゾンブランドがコレクションで提案したことから人気を集めるペールトーン。ホワイトやエクリュなどの色も例に漏れず注目を集めており、上下をワントーンで揃えた着こなしが散見された。たとえば上下をエクリュで揃え、スニーカーもペールトーンで構成されたカラーのモデルをセットしたこちらの着こなし。柔らかい色使いながらも、ボックスシルエットのTシャツやペインターライクなパンツなど武骨なアイテムを組み合わせているため、過度にフェミニンな印象を与えない。

ワントーンコーデは春夏こそ取り入れたい洒落者の常套テクニック!
着こなしを洗練された印象へと導くワントーンコーデ。着用するアイテム数が少なくなる...
ジャケットからジレに置き換えて夏らしさバツグンのキレイ目コーデに
ジレを取り入れた着こなしが例年に比べ多い印象のあったピッティ ウオモ96。ネイビージャケット×グレースラックスの王道ジャケパンコーデを、ネイビージレに置き換えて夏らしさ満点に仕上げた御仁も散見された。馴染みのある色合わせながら、ジレに変わるだけで新鮮な雰囲気が醸されるため、コーデを一新するのにうってつけだ。

楽ちんパンツの代表アイテムであるイージーパンツは、“コンフォート”や“ゆるシルエット”などの昨今の潮流を手っ取り早く獲得できる優れモノ。多くのブランドより趣向を凝らしたイージーパンツがリリースされているが、ピックアップした御仁がチョイスしたのは光沢感を携えたモデル。スポーティーにまとめたスタイルにもどこか上品さが漂うため、軽便に大人っぽさを演出できるのが魅力だ。軽装=ラフになりがちな夏のコーデも、こんな品をまとったパンツでワンランク上に仕上げてみてはいかがだろうか。

ハリ感のあるリネンスーツをさらりと着こなしたこちらの御仁。インナーにはパステルピンクのシャツを取り入れてトレンドを踏襲しつつ、アイボリーとの色合わせがぼやけてしまわないように紺ネクタイで引き締め。ホリゾンタルカラーに対して、あえてシングルノットで結ぶことで捻りをきかせたVゾーンに仕上げている点にも注目したい。

夏スーツの着こなしは洒落者スナップから学ぶ!注目のコーデや最適な生地素材を紹介
暑さやムレが気になる夏シーズン。職場や職種によっては、夏場でもスーツを身に纏って...
キマり過ぎず抜け過ぎない絶妙な按配のセットアップで今っぽさをグッと高める
オープンカラーシャツ×イージーパンツのセットアップに身を包んだ御仁を発見。共布のアイテムを着るだけで一気にキマった感が演出できるセットアップも、ラフな雰囲気が漂う組み合わせならキマりすぎず抜けすぎずといった絶妙な按配で仕上がる。抜け感のある白スニーカーのロゴディテールでさりげなくセットアップの色味を拾っているのが見事だ。

一般的に認知されているスーツだけでなく、デニムやジャージなど上下揃いのワードロー...
エフォートレス感を携えたカーゴパンツでカジュアルコーデを格上げ!
カーゴパンツといえばミリタリーを由来とする男クサさ全開なアイテムだが、今回のピッティ ウオモではエフォートレスな雰囲気で抜け感を携えたモデルが目立った。現在の潮流であるコンフォートなシルエットに仕上げ、男らしさもほどほどにファッショナブルなルックスとくれば、カジュアルコーデを格上げするのに使いやすそうだ。ピックアップした御仁が着用しているようなドローコードが配されたカーゴパンツであれば、コンフォート感をより強く打ち出せるため、コーデを一新したい方にオススメだ。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー