記事一覧

高級車の内装にも使われるハイテク素材「アルカンターラ」を使用したジャン・ルソーの新作時計ベルト

フランスの高級レザーグッズ「ジャン・ルソー」では、往年のスポーツカーや高級車の内装に採用されていることで知られるハイテク高級素材アルカンターラを使用した時計ベルトの販売およびオーダーメイドの受付を、2022年7月より開始する。

耐水性・耐久性を兼ね備えたノンレザー素材

1970年代に日本人科学者によって開発されたアルカンターラは、水濡れやひっかき傷に強い耐水性や耐久性、難燃性にも優れていると同時に、革のような見た目とソフトな肌触りで、高級車のシートやフロントパネル、ドアパネルなどに使用される画期的なノンレザー素材だ。アルカンターラは、2009年からカーボンニュートラル認証を取得している。

ジャン・ルソーでは、このアルカンターラ素材を使用したスタイリッシュな時計ベルトをリリース。カラーバリエーションは、ライトイエロー、エレクトリックブルー、ライトブラウンなど計11色。既製品の時計ベルトはクラシックなスタイルとミリタリータイプの時計用に合わせやすいNATO仕様が用意されている。またサイズやデザイン、ライニング素材やステッチ色など好みの素材や色を選べるオーダーメイドも受ける予定だ。

アルカンターラ時計ベルト
特長 : 革のような肌触りと耐久性、耐水性を兼ね備えたノンレザー素材
カラー : ライトイエロー、エレクトリックブルー、ライトブラウン、ブラック、ネイビー、オレンジ、オレンジレッド、ライトグレー、レッド、ホワイト、グレーダークブラウン
ライニング : カーフ、ラバーカーフ、シャーク、アリゲーターなど5種類


【関連記事】:意外とコーデの幅が広いトレンドバッグです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー