記事一覧

業界は夏休みムード、セレクト取材でトイレ拝見、代官山で愛される老舗フレンチ!

アップロードファイル 13-1.jpgアップロードファイル 13-2.jpg

ブランドパロディ先週会った人、見たもの、食べたものを記録してゆく日記形式の連載を先月から始めました。先週はギョーカイが夏休みモードでイベントはほぼなく、セミナー受講など勉強ウイークでした。週末には映画「天気の子」を鑑賞。RADWIMPSが歌う「愛にできることはまだあるかい」の一言が全てを語る、胸をえぐられる強烈に深い話でした。

弊社から徒歩10数分の八木通商のオフィスへ。リブランディングした「J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)」のバッグを見てきました。ケイティ・ヒリヤー(Katie Hillier)がクリエイティブ・ディレクターに就任してからの「J&M デヴィッドソン」は、フツウより少し長いフリンジ、フツウより少し小さいスタッズなど、ほどよくコンサバかつフツウじゃないデザインが絶妙です。バッグのデザインは機能面がより重要である、レザーを多く使うという理由からプロダクトデザインに近いと言えるでしょう。だからデザイナーに求められる知識や発想が洋服とは少し異なり、活躍しているデザイナーの数も多くありません。ケイティは間違いなく活躍しているデザイナーのひとりです。そしてマーケティング&コミュニケーションの坂巻文香さんは今日も笑顔でした。

「For Fashion Future」と題したトークイベントに出席しました。アダストリアが音頭を取り、「廃棄在庫問題=衣服ロス問題について考え、課題解決に向けて取り組む」プロジェクトです。最近話題の本「2030年アパレルの未来」の著者であるローランド・ベルガーの福田稔さんをはじめ、7人が登壇しました。お題は、第1部「“買わない”ファッションの可能性」、第2部「利益追求型ビジネスのその先へ。循環型ファッションの可能性」、第3部「10年後のファッションの満足はこう変わる。テクノロジーが、ファッション業界にもたらすもの」……。おもしろそうでしょ?

廃棄在庫問題を“おもしろそう”と表現するのは、能天気かもしれません。ただ、このファッションビジネスと地球の大ピンチをチャンスに変えようとしている行動には夢と未来があるし、やはりおもしろい。サステイナビリティーの話でいつも思うのは、「補完し合う」ことの大切さです。知識も仕組みも、一気に完成することなどあり得ず、「こうあるべきなんじゃないか」と考えて行動する人たちが手持ちの駒をオープンにして知恵を補完し合い、永遠に終わらないパズルを作り上げてゆく“しか”ないですよね。それをあらためて考えさせられる場であり、パズルをつなげるのが仕事であるメディアこそ行動せねば、と思った次第です。

スケールについて説明をするザ・ウールマーク・カンパニーの西沢智裕プロダクト&エジュケーション エクステンションマネージャー
私このたび、若手デザイナーの登竜門「2020 インターナショナル・ウールマーク・プライズ」の審議会のメンバーになりました。責任重大。ビジョンを持って臨む若手デザイナーたちの仕事と向き合うには、ウールについてもっと勉強しなくちゃ。せっかくだからこの機会に弊社スタッフも……と思い、日本のウールマークさんにセミナーを開いてもらいました。

勉強になるわ~、の1時間半。最も印象的だったのは、ウールという素材の機能です。しかも、いろいろ矛盾を内包しているのですね。吸湿性があるから色が染まりやすいけど、細かな水分ははじくから汚れにくくて、さらに燃えにくい(ちなみに、阪急電車のシートはモヘヤだそう)などなど。この複雑な機能は天然繊維ならでは、なのでしょう。

その場で、スケールという言葉を覚えました。毛の表皮のウロコのことです。ドライヤーのCMなどで見る、“キューティクルが閉じるとサラサラ~”なあれと近いかと。ウールのスケールが開閉することでさまざまな機能が生まれ、この世の矛盾に“毛”が自ら対応してくれるそうです(ざっくり)。ウールという馴染み深い素材の奥深さとサステナビリティーの可能性を学んだ時間でした。

9月に予定しているセレクトショップ特集のため、連日セレクトショップのリーダーたちを取材しております。今日はナノ・ユニバースで濱田博人社長はじめ各部門長の皆さんに話を聞きました。その内容は特集で読んでいただくとして、注目は3月にオープンした同社の新社屋、の中でもテラスとトイレ!の中でも床のタイル!です。ショールームや事務スペースもきれいですが、洗面所のタイルや取っ手など細部までこだわっているところがいい!すごくいい!上階のフリースペースは多目的で、「トークイベントなどいろいろな人に使ってほしい」そうですよ。

とある商業施設を手掛ける方と代官山の一軒家フレンチレストラン「シェ・リュイ」へ。1975年創業だそうです。“ビギの国”(と勝手に思っています)、代官山の1970~80年代は本当におしゃれな人たちが集まっていたイメージがあります。昼は湘南で遊び、夜は代官山で飲む。そんな面影が感じられる、素敵なお店です。

セレクトショップ特集の取材で渋谷キャストのベイクルーズグループ本社へ。女性の服を扱うファッション業界ですが、女性の特に管理職として働く女性の姿は驚くほど少なく、それはもう!大きな課題です。その中においてベイクルーズは現時点で女性役員は7人で、店長など管理職の数は2018年9月1日の時点で536人。もちろん、大事なのは数じゃないですよ。でも結果としての数はその企業の姿勢を物語りますよね。服が大好きでそれぞれの職に就きプレーヤーと管理職の両方を経験して思うこと、写真と服への愛情をたっぷり聞きました。

そして翌日は、同社の飲食ビジネスをここまで成長させたリーダーである野田晋作副社長に刺激的な話を聞きました。その野田さんがなぜに窓際で口を開けて写真に収まっているのかは、特集で明らかにします。

ちなみに、渋谷キャストの目の前では新宮下公園&商業施設の工事が着々と進んでいます。すごい迫力です。

9月に計画しているもうひとつの特集「モードってつまるところ何?(仮)」の取材のため、文化学園大学へ。服装学部の北方晴子教授に、服飾の歴史についてレクチャーしていただきました……って壮大な話ですが、それをさすが先生は端的に分かりやすくださいました。新宿の街を見下ろす階段でポートレート撮影中です。そして帰りには同学園内の書店カルチャートキワへ、いつもお世話になっておりますのご挨拶をしました。

来週は夏休みをいただくため、この連載は1週お休みし、次の掲載は8月26日(月)を予定しています。そして「WWDジャパン」の次の発行は8月19日(月)。石の知識も豊富なジュエリー担当記者によるハイジュエリー特集を予定しております。どうぞお楽しみに!

夏でもサファリジャケットコーデを楽しむならリネン製のアイテムを選ぶのが吉

アップロードファイル 12-1.jpg

19世紀にアフリカの草原地帯を探検する際に着用することを想定し、冒険家たちの服として生まれたサファリジャケット。男らしい武骨なルーツを持つアイテムもリネン素材を使ったものなら、リゾート感漂うリラックスした雰囲気に。サファリジャケットを使った着こなしを夏でも楽しみたいなら、リネン製のモデルを探してみては?

ラフに羽織るも良し、タイドアップしてテーラードジャケットの代わりに着こなすのも良...
好バランスなモノトーン配色のコーディネートに小物でアクセント付け!
動物モチーフの柄が入ったブラックのポロシャツとホワイトパンツでモノトーンコーデを作り、ブラックの小物で装飾性をプラスした着こなしをピックアップ。好バランスな色使いもさることながら、ネッカチーフの取り入れでポロシャツの柄とリンクさせながら旬度を高めたテクニックや、ホワイトパンツにサスペンダーでアクセント付けした小物使いが秀逸だ。

洗練された雰囲気を醸し、クールでシックなスタイルを体現するモノトーンでまとめたコ...
流行りのテイストミックスコーデはアメトラ感をまとえば一歩リードできる!
テイストをミックスしたスタイルが洒落者の間で流行している今、ジワジワと注目されているのがアメトラを取り入れた着こなし。アメトラを代表するアイテムといえば、シングルブレザーやボタンダウンシャツ、コインローファーなどだが、テイストミックスにおいては一味違ったディテールで取り入れるのが気分の模様。たとえば、ダニエレ氏の着こなしではダブルのブレザーとタッセルローファーでほどよくアメトラ感をまといつつ周りと差をつけた仕上がりに。多色使いのニットタイで精度高くしているのが抜け目ない。

ペールトーンカラーも今季の人気銘柄!全身をワントーンでコーディネートすれば旬度高めに仕上がることうけあい
ルイ・ヴィトンやディオールをはじめとしたメゾンブランドがコレクションで提案したことから人気を集めるペールトーン。ホワイトやエクリュなどの色も例に漏れず注目を集めており、上下をワントーンで揃えた着こなしが散見された。たとえば上下をエクリュで揃え、スニーカーもペールトーンで構成されたカラーのモデルをセットしたこちらの着こなし。柔らかい色使いながらも、ボックスシルエットのTシャツやペインターライクなパンツなど武骨なアイテムを組み合わせているため、過度にフェミニンな印象を与えない。

ワントーンコーデは春夏こそ取り入れたい洒落者の常套テクニック!
着こなしを洗練された印象へと導くワントーンコーデ。着用するアイテム数が少なくなる...
ジャケットからジレに置き換えて夏らしさバツグンのキレイ目コーデに
ジレを取り入れた着こなしが例年に比べ多い印象のあったピッティ ウオモ96。ネイビージャケット×グレースラックスの王道ジャケパンコーデを、ネイビージレに置き換えて夏らしさ満点に仕上げた御仁も散見された。馴染みのある色合わせながら、ジレに変わるだけで新鮮な雰囲気が醸されるため、コーデを一新するのにうってつけだ。

楽ちんパンツの代表アイテムであるイージーパンツは、“コンフォート”や“ゆるシルエット”などの昨今の潮流を手っ取り早く獲得できる優れモノ。多くのブランドより趣向を凝らしたイージーパンツがリリースされているが、ピックアップした御仁がチョイスしたのは光沢感を携えたモデル。スポーティーにまとめたスタイルにもどこか上品さが漂うため、軽便に大人っぽさを演出できるのが魅力だ。軽装=ラフになりがちな夏のコーデも、こんな品をまとったパンツでワンランク上に仕上げてみてはいかがだろうか。

ハリ感のあるリネンスーツをさらりと着こなしたこちらの御仁。インナーにはパステルピンクのシャツを取り入れてトレンドを踏襲しつつ、アイボリーとの色合わせがぼやけてしまわないように紺ネクタイで引き締め。ホリゾンタルカラーに対して、あえてシングルノットで結ぶことで捻りをきかせたVゾーンに仕上げている点にも注目したい。

夏スーツの着こなしは洒落者スナップから学ぶ!注目のコーデや最適な生地素材を紹介
暑さやムレが気になる夏シーズン。職場や職種によっては、夏場でもスーツを身に纏って...
キマり過ぎず抜け過ぎない絶妙な按配のセットアップで今っぽさをグッと高める
オープンカラーシャツ×イージーパンツのセットアップに身を包んだ御仁を発見。共布のアイテムを着るだけで一気にキマった感が演出できるセットアップも、ラフな雰囲気が漂う組み合わせならキマりすぎず抜けすぎずといった絶妙な按配で仕上がる。抜け感のある白スニーカーのロゴディテールでさりげなくセットアップの色味を拾っているのが見事だ。

一般的に認知されているスーツだけでなく、デニムやジャージなど上下揃いのワードロー...
エフォートレス感を携えたカーゴパンツでカジュアルコーデを格上げ!
カーゴパンツといえばミリタリーを由来とする男クサさ全開なアイテムだが、今回のピッティ ウオモではエフォートレスな雰囲気で抜け感を携えたモデルが目立った。現在の潮流であるコンフォートなシルエットに仕上げ、男らしさもほどほどにファッショナブルなルックスとくれば、カジュアルコーデを格上げするのに使いやすそうだ。ピックアップした御仁が着用しているようなドローコードが配されたカーゴパンツであれば、コンフォート感をより強く打ち出せるため、コーデを一新したい方にオススメだ。

「オフ-ホワイト」 × 「ジミー チュウ」のポップアップがパリに登場

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpgアップロードファイル 11-4.jpg

「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」と「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」のコラボシューズのコレクション“Off-WhiteTM c/o JIMMY CHOO”のポップアップショップが、パリのギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayatte)で、パリ・ファッション・ウイーク期間中の2月21日から3月4日までオープンする。同ポップアップショップはギャラリー・ラファイエットのシンボルでもあるドーム屋根の下のスペースで開催され、約100平方メートルの巨大キャンペーンビジュアルのボードが吊られる。

 「オフ-ホワイト」と「ジミー チュウ」のコラボシューズは、ダイアナ妃からインスパイアされたという「オフ-ホワイト」2018年春夏コレクションで発表されたもの。フェミニンな「ジミー チュウ」のアイテムを、「オフ-ホワイト」を手掛けるヴァージル・アブローが再解釈し、PVC素材やチュール素材で包まれたヒールやブーツなどがそろう。「ジミー チュウ」がプレタポルテブランドとタッグを組んで靴を販売するのは初めてのことだ。

 日本でも2月21日から発売するが、それ記念し、阪急うめだ本店では2月21日より7日間、ポップアップストアがオープンする他、他の「ジミー チュウ」店舗でもスペシャルなディスプレーウィンドーが用意される。

「クリスチャン ルブタン」ビューティのグローバルアーティストに若手を起用

アップロードファイル 10-1.jpgアップロードファイル 10-2.jpg

「クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)」のコスメラインはグローバル メイクアップ アーティストにイギリス人メイクアップアーティストのイサマヤ・フレンチ(Isamaya Ffrench)を起用した。デザイナーのクリスチャン・ルブタン本人が指名したという。

イサマヤは今後広告キャンペーンのメイクを手掛けるほか、製品開発にも携わる。イサマヤは「クリスチャン・ルブタンと働けてうれしいのは、彼が女性のニーズを理解していると同時に、女性にとって自信になるものも分かっているから。ドラマチックでユーモアが好きな彼はとても情熱的な人でもあり、アートや本質的なものが好き。彼のパッションやクリエイティビティーと共感できるから、一緒に仕事をしやすいと思う。メイクアップというより、クリエイティブなビジョンが一緒なの」と語る。ルブタンは「イサマヤはウィットに富んでいるが同時に真面目な面も持つし、ドラマチックでありながら謙虚で、カラフルでありながら生き生きしている。彼女はブランドを完璧に理解しており、彼女が作る『クリスチャン ルブタン ビューティ』は世界を魅了するだろう」とコメントを発表している。

イサマヤは従来のメイクアップの概念にとらわれないユニークなメイクアップルックを手掛けるのが得意で、今最も注目されているアーティストの一人だ。もともとイギリスのチェルシー・カレッジ・オブ・アート(CHELSEA COLLEGE OF ART)で3Dデザイン、セント・マーチン美術大学MA(CENTRAL SAINT MARTINS MA)でプロダクトと工業デザインを学んでいた。2010年にロンドンを拠点にするクリエイティブ集団で映像やイベント、写真、音楽などをプロデュースするテオ アダムス カンパニー(THEO ADAMS COMPANY)に所属した。その後子ども向けのパーティーなどでフェイスペイントを始め、メイクアップの道に進んだ。その才能はファッションとビューティ業界で注目され、デヴィッド・シムズなど著名なフォトグラファーと一緒に「インタビュー マガジン(Interview Magazine)」「デイズド(Dazed)」伊「ヴォーグ(Vogue)」のために仕事をするようになった。そんな美術やデザインを専攻したバックグラウンドがユニークなメイクアップのアプローチにつながっているという。「メイクアップコレクションを作るとき、逆算してクリエイションを作ることが多い。最終的なイメージを頭に入れながら、逆戻りしてプロダクトを作っていく。謎や問題を解くような感覚。まずある女性のイメージや、素晴らしいアイデアが思い浮かんでから、遡っていく感じよ」。

彼女はそのほかリアーナ(Rihanna)やファーギー(Fergie)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)ら多くのセレブリティーやファッションウイークのメイクアップを担当している。また、15年に「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」のアンバサダーに、16年に「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」のクリエイティブ アーティスト コンサルタントに就任した。

PRADA アイウェアのデジタルコンテンツ『プラダ ロー アベニュー』がおしゃれ!

アップロードファイル 9-1.jpg

PRADA(プラダ)の新作アイウェアコレクションとウェブが連動したサービス『プラダ ロー アベニュー』が6月26日から本格展開! イラストやアニメーションとファッションが融合した、ヴァーチャルなファッションショーが展開する。

国際的に活躍するイラストレーター、カーリー・クーン、メーガン・ヘス、ブレア・ブライテンシュタイン、ジュディス・ファン・デン・ホーク、ウォン・ピン、ヴィダ・ヴェガの6人が、木製アイウェアコレクション『プラダ ロー』の世界観を思い思いに表現。おしゃれなイラストや短編アニメで表現されたアイウェアを見れば、思わず実物も欲しくなるはず! 気になった作品をスライドさせれば、すぐに新作コレクションをチェックできる。

身近なデジタルデバイスを通じて、まるでランウェイを見ているかのように『プラダ ロー』の魅力を体感できるこのサービス。夏のアイウェア選びが楽しくなること間違いなし!

「ジェレミー スコット」×「スタッカート」の一部が先行販売中

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpg

ニューヨークコレクションブランド「ジェレミー スコット(JEREMY SCOTT)」は香港発のシューズブランド「スタッカート(STACCATO)」とのコラボレーションシューズの一部を三越銀座店、伊勢丹新宿本店。西武渋谷本店、大丸神戸店、三越名古屋店で先行販売中だ。12月12日からは阪急うめだ本店でも発売する。

 9月に発表した「ジェレミー スコット」の2019年春夏コレクションで「スタッカート」とコラボ。定番のブーツにきらびやかなスタッズをあしらったり、ネオンカラーに仕上げたり、チャンキーなヒールと太めのベルトを施したりして、「ジェレミー スコット」の要素を加えた。デザイナーのジェレミー・スコット(Jeremy Scott)は「2019年初夏コレクションは幼少時代の思い出がテーマ。好きだった『ポケットモンスター』やバスケットボールの他、昔のポラロイドなどをデザインに落とし込んだ。『スタッカート』のシューズはスタイリッシュでありながら履き心地も兼ね備えている。今回のコラボコレクションも、コンフォータブルでありながら、エッジーさやポップな要素を加えた」と話した。

 今回の先行販売では、スタッズ付きのブーツ“JSコラボ クリスタル ブーツ” (4万9800円)1色、“JSコラボ ヘル ブーツ”(2万9800円)2色をそろえる。

シューズニスタ コンテスト

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpgアップロードファイル 7-5.jpg

涼しくなって足元のおしゃれも本格的に楽しめる秋が到来! そこでNYLON.JPではナイロニスタのおしゃれシューズ写真を大募集! サンダル、定番のスニーカー、この時期ぴったりのブーツなど、自慢のアイテムを写真でぱしゃり☆ 以下の応募コーナーよりコンテスト専用のメールへ投稿。編集部イチオシの作品はNYLON.JPやSNSでどんどんシェアするよ♪

そして優秀作品はNYLON JAPAN本誌に掲載、さらにグランプリの方にはNYLON JAPANオリジナルのキャップをプレゼント! 友達から羨ましがられるはず♡ たくさんの応募待ってます!!
▲シューズニスタ5名にキャップをプレゼント♡

【参加方法】
まずは自分のお気に入りのシューズを携帯カメラ又はデジカメで撮影。
かわいい1枚が撮れたら、ページ下の応募ボタンから手順に沿って写真を送信。
あとはNYLON.JP、Facebook、Instagramでの公開をお楽しみに♪
※応募にはNYLON.JPの会員登録(無料)が必要です。新規登録はこちらから。

カルティエ パンテール

アップロードファイル 6-1.jpg

今回のご紹介は、カルティエ パンテールです!

1983年に発売され、その独自のスタイルで伝説的な人気を博したシリーズ「パンテール」が現代に蘇りました。

時計でもあり、ジュエリーでもあると表現されているパンテール。ケースやブレスレットなど、細部に渡って美しいデザインが施されております。

本日ご紹介させていただくSMモデルはケースサイズ22mm×30mmとなっており、日本人女性に着けやすい華奢なサイズとなっております。

服装を問わず、さまざまなシーンで楽しめるパンテール、カルティエのアイコンのひとつである人気モデルとなっております。

カルティエ
パンテール ドゥ カルティエ ウォッチ
Ref:WSPN0006
ムーヴメント:クォーツ
ケース:ステンレススチール
ブレスレット:ステンレススチール
ケースサイズ:22mm×30mm
価格:¥442,800-(税込)

綺麗にコーディネートしよう

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-4.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

メンズファッションでは定番中の定番であるテーラードジャケット。テーラードジャケットを上手く着こなせないメンズは、おしゃれになれないと言っても過言ではありません。
テーラードジャケットのテーラードとは注文仕立て・男仕立ての意味。襟元は上襟と下襟の2つに分けられており、首元がVゾーンに開いているのが特徴です。ルーツはイギリスロンドンにあるセビルロウストリート。

その通りには仕立てやが多いことから、日本での背広という呼び方が生まれたとも言われています。定番アイテムですが、その歴史はかなり深いです。
メンズファッションの定番アイテムであるテーラードジャケットですが、女性はとにかく大好きなアイテム。ジャケットを着ている男性と着ていない男性とでの魅力度は全く違うようです。

気になる女性とデートをする日はテーラードジャケットを着ていくといいでしょう。そんな時、テーラードジャケットを着こなす上でこんなポイントに注意するといいでしょう。
まずサイズ感はジャストフィットもしくは少しタイトなものを選びましょう。その指標となるのが肩。テーラードジャケットには肩パッドが入っています。そのパッドに自分の肩が上手くハマっていれば、自分のサイズにぴったりだということです。

微妙なズレはあるでしょうが、できるだけジャストなものを選んでください。着られるのであれば、1サイズ小さいものを着ても大丈夫です。
次にジャケットの素材ですが、現在はさまざまな素材のテーラードジャケットが販売されています。コーディネートによって選ぶ素材は違いますが、オーソドックスなのは光沢感があるもの。

ポリエステルやレーヨン・ポンチ素材などが一般的で、こういった素材のものを着るとコーディネートに品が加えられます。まずは、上記の素材のテーラードジャケットから挑戦してみてください。
いくら素晴らしいサイズと素材のテーラードジャケットを手に入れたとしても、着こなしがダメでは全てがダメになってしまいます。そこで気をつけるのが、コーディネートのシルエット。

テーラードジャケットのバランスよく見えるベストなシルエットは、ボトムを細身のものにしたYラインシルエット。ジャケットが大きいため、ボトムを細くするときれいに着こなせます。

また、お腹や二の腕など上半身の気になる部分をカバーできるのもポイント。
テーラードジャケットにラインソックス・ローファーを組み合わせたプレッピーなスタイル。可愛らしくもあり、上品でもあるといったコーディネートです。

インナーはデニムシャツをチョイス。アウターとインナートーン違いにしており、程よいアクセントとして生きています。カッチリしすぎてないけど、カジュアルでもないといったスタイルです。
ネイビーのテーラードジャケットで定番の着こなしといえばこれでしょう。白のボーダーカットソーでもいいですが、ジャケットがネイビーなので同系色のカットソーを投入してもいいでしょう。ボトムはデニムでカジュアルダウン。

両膝にダメージが入っているのがポイントです。品のあるテーラードジャケットも、これなら簡単に夏の季節感を醸し出せます。
こちらのコーディネートは、カジュアルな要素と上品な要素のバランスが絶妙。上品なテーラードジャケットとスラックスで合わせているのに、インナーはカジュアルシャツで足元はスニーカーとカジュアルなアイテムが合わせられています。

このスタイルなら、ショッピング〜デートまでどんなシーンにも対応してくれるでしょう。一見フォーマルなスタイルに見えがちですが、ジャケットをキッチリとカジュアルダウン。インナーのニットやボトムの丈感がポイントです。テーラードジャケットをカジュアルダウンというと、どうしてもTシャツやデニムと組み合わせるのが主流。

しかし、このようにきれいに着崩す方法も存在します。きれいめコーデが好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。シックなアイテムがほとんどない、明るいカラーがメインのスタイル。赤のポロシャツ・白のショートパンツを、テーラードジャケットが引き締めているという感じです。そのため、コーディネート全体が軽快な印象。

こういったコーディネートは、デイリーユースだけでなく避暑地などに行った時のリゾートスタイルにも向いています。
先ほどテーラードジャケットを着こなすポイントで、Yラインシルエットを心がようと前述しましたがこちらはそんなYラインシルエットの参考になる最たる着こなし。トップはテーラードジャケットを羽織り、ボトムはスキニーデニムでメリハリをつけています。

スタイルアップに見える視覚効果も発揮されますし、真似しやすいのではないでしょうか。
ネイビージャケットといえばラルフローレンというぐらい代表的なアイテム。このジャケットで、1960年代のアイビーブームを築き上げました。シンプルなデザインですが、上質な仕立てで高級な雰囲気をまとっています。

またシルクが含まれていることで、光沢が出ているのもポイント。肩幅がやや広めなので、1サイズ小さくして着用するといいでしょう。
グレーのテーラードジャケットに黒のショーツを合わせたきれい目なスタイル。そこに、青のナイキエアリフトを合わせてスポーティーな要素を加えています。テーラードジャケットとエアリフトは相性が悪いように思われますが意外に相性抜群。

夏のジャケットスタイルは足元に迷いますが、エアリフトなら軽やかな雰囲気を演出できますね。
グレーのテーラードジャケットに、インナー・ボトム・シューズを全て黒でまとめたスタイリッシュなコーディネート。シンプルですが、クールな男性になれます。また、女性ウケもいいのがこのスタイル最大のポイント。

デートやディナーでこの服装をすれば、相手の女性に不快感を与えることはまずありません。大きな腕時計をつけると、大人な着こなしに格上げされます。
ボーダーカットソーにチノショーツ・スニーカーとジャケット以外は全てカジュアルなアイテム。そのため、テーラードジャケットでカジュアルスタイルに品を加えています。これからますます暑くなってくるため、Tシャツに短パンのコーディネートが多くなるはず。

そんな時、カバンにジャケットを入れておけば急にレストランに入るとなっても焦らなくて済むでしょう。
チャコールグレーのセットアップに白のTシャツとスリッポンを合わせたスタイル。ベッカムやブラッドピットなどのハリウッドセレブを彷彿とさせるスタイルで、洗練されています。また、顔にかけたサングラスはコーディネートのアクセント。

セットアップと同じ色にしているので統一感があります。ハリウッドセレブ好きの方は、真似してみるといいでしょう。
ボトムのカモフラージュ柄、インナーのボーダー柄をグレージャケットがまとめています。特にカモフラ柄は主張が強いため、コーディネートに使うのが難しいですがグレージャケットとなら簡単に馴染ませることが可能。

柄物アイテムの使い方で迷っている方は、グレージャケットとコーディネートしてみてはいかがでしょうか。
ストライプ柄があしらわれたセットアップに、キャップ・スニーカーでカジュアルダウン。ボトムの丈が短いので、ローカットのスニーカーとバランスがいいです。

雑誌ポパイに登場しそうなこちらのスタイルは、シンプルなアイテムを使いながら作れるコーディネート。個性的なアイテムがないので、挑戦しやすいでしょう。
シックなカラーのアイテムをベースに、白のジャケット・スリッポンでアクセント。暗い色とホワイトのバランスが絶妙なスタイルです。ボトムはネイビーにしてマリンな雰囲気を演出。インナーとハットが調和した役割を担っています。

右手に持ったクラッチバッグだけ、デニムという異素材にすることでポイントをつけているのもポイント。
ジャケット以外、ネイビー・ブラックと全てダークトーンのアイテムをチョイス。ジャケットの清潔感あふれる白色を引き立たせています。ボトムの丈がショートにして軽快に演出。

フルレングスならフォーマルに見えてしまいますが、これぐらいならカッチリし過ぎないでしょう。シンプルな着こなしですが、メリハリの効いたコーディネートです。
ボトムをデニム地のリブパンツにして、足元はサンダルを選択。品のあるトップと比べて、かなりカジュアルな組み合わせです。しかし、その組み合わせによってコーディネート全体に軽い雰囲気を引き出したのも事実。

夏のサマージャケットスタイルに幅を広げるなら、足を前面に出したサンダルは欠かせないアイテムでしょう。
カッチリしたアイテムでまとめたこちらは、カラーアイテムでトラッドに仕上げたスタイル。足元のバンズスニーカーと白のジャケットが見事にマッチしています。

また、ネクタイはビジネス用のものではなくニットタイをプラス。柔らかい素材のネクタイが、上品なアイテムを使ったコーディネートを上手くカジュアルに見せています。
白と黒を使った定番のモノトーンコーデですが、ポイントは白と黒の比率。白の面積を多く見せていることで、黒白のコーディネートを軽やかに見せています。

黒ベースのモノトーンコーデは重く見えがちですが、白ベースなら逆。このように、足元をスリッポンにすればより夏仕様に着こなすことができます。
ネルシャツにスウェットパンツ・ポンプヒューリーと、ジャケット以外ストリートなコーディネート。しかし、そこにジャケットを羽織ることで品が加わって格上げされています。白ということもあって、なおさらそうさせているのでしょう。

ネルシャツのボタンを一番上しか留めていないのも、小粋なポイントです。ラルディー二のシャツジャケットはその名の通り、シャツのような感覚で羽織れるジャケットのこと。布一枚でパーツに分けて作っていない一枚仕立てで、肩パットも入っていないので気軽に着られます。

さらに、表面は独特なシワ感で表現。シワシワのまま着用しても、かっこよく着こなせること間違いなしです。襟元の花モチーフも存在感を発揮。ジャケットやワイドパンツを使ったモードライクなコーディネート。ボトムの丈が半端丈なため、そこから見える赤のソックスが差し色として生きています。

また、ジャケットの素材もリネンコットンを使用。異なる雰囲気のものをミックスさせて、コーディネートに奥行きを出しています。黒色テーラードジャケットスタイルの中でも、上級者のテクニックと言えるでしょう。

バレンタインデー

クリスマスは、堂々としたクリスマスツリーの上で、祝日の雰囲気に満ちたイルミネーションをつけて、小さくて精巧な松の実を置いて、またいくつかの美しい鈴を飾り、家族や友人のために忘れられない祝日を作る。クリスマスツリーの下で、愛と感謝の言葉を表現することは自然ではありません。ロマンチックな海は4つの非凡な腕時計を推薦して、真摯な祝福と挨拶を積載して、あなたを連れて美しい時間を共にします。
札幌2018新LUMINor DUEシリーズ
2018年には、新しいLaminor Day 3 Days Automaticの腕時計を提供して、38ミリの新しいデザインを導入しました。サイズは過去最小になり、厚さも11.2ミリだった。Laminor Day 3 Days Automatic Roso - 38ミリ3日の動力貯蔵自動紅金腕時計(PAN00756)は、殻の殻は5 NPt紅金鋳造、象牙の色の表盤は、夜の光の円点の時と、大型の青色の数字の際に、古典的なロマンチックな海に設計され、独特の光を放つ。
また、今年は、直径45ミリのLaminor Day 3 Days Automatic腕時計を発売しましたが、その精密な科学技術と簡素な線が今昔に溶け合いの手本となっています。Laminor DST 3 Days Automatic - 38ミリ3日の動力貯蔵自動鋼腕時計(P 00944)炭黒の表盤には、小秒盤と日付が表示され、サテンの太陽の放射線に潤いがあり、腕時計の外観を優雅に味わい、鮮やかな運動スタイルを残している。表盤の5時位置には2つの時間の機能と昼夜の表示を備えており、第2時間帯をクリアすることを確保する。
1940シリーズ
2018年には、ブランド歴史のあるフィレンツェの専売店の中には、新モデルのRDays 1940 3 Days REciao–47ミリ3日の動力貯蔵腕時計(P 00796)を新たに発売した。画一格の表盤の設計はきわめて簡素で、典雅なレトロな雰囲気があふれ、数字は魅力的な装飾芸術のフォントを採用して、軌道式分の目先とより細い内輪に囲まれている。
太陽の光の屈折が海の奥に突き抜けるように、心をこめた幻想的な奇観が出てくる。青は空と海を連想させ、幻は無数の色調を変え、無縁な感じを与える。Ratiomir 1940 3 Days Automatic Roso–45ミリ3日の動力貯蔵自動紅金腕時計(P 00934)の表盤は、緻密なサテンの太陽の放射線の紋を通して、青の千変万化した深い色を捉えている。表裏カバーはまるで工芸の作品のようで、ブルーの宝石の水晶のガラスの時計の底は金属化の処理を経て、波紋の効果を形作って、海の中の波を呼応して、同時に人に機軸の姿を探させます。この腕時計は、並納海の専門店だけで販売できる。
表殻:Laminor Dayの直径は直径38ミリで、大きさは年最小で、わずかに120ミリの厚さである。表殻は5 NPtの紅金で鋳造して、つまり赤い銅の割合が高い18 Kの黄金合金で、金属に特別な色調を与えて、中には少量のプラチナは更に抗酸化することができます。表冠は、1956年に特許を獲得した古典の保護橋の保護にある。表殻と表輪は放光処理されます。旋入式表の背中はブルーの宝石のガラスガラスで、機軸の構造は一望がありません。
表盤:象牙の色の表盤は、夜の光の円点の際の落札と大型ブルーの数字の際に、古典的なペナニーのデザインで、独特の光を放つ。9時位置に1秒盤、3時位置を窓に表示します。
ココア:Laminor Durs 3 Days腕時計は、ローナ海OP×XIVを搭載したチェーンコアを搭載し、3日間の動力貯蔵を備えている。双方向行陀は、腕時計の鎖を有効にする。セットは1時間に28 , 800回(4ヘルツ)を振動する。直径12分の法分、厚さ4.2ミリ。171の部品です。
機能:時、分、小秒針、日付が表示されます。
表帯:表帯は浅色ワニの皮で製造。シリアスの海の表帯はワニのうろこの中の大きい塊を選んで平均的な部分を分布して作られて、TECの標準に合っています(Toutes gのcailes coarr:長方形の鱗片の部分だけ選択します)。時計は18 Kの紅金で製造されます。
防水性能:3巴(水深約30メートル)。

コインネックレスのおすすめ人気活用しやすいアイテム

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpgアップロードファイル 3-4.jpgアップロードファイル 3-5.jpg

メンズでも着用しやすいアクセサリーを探している方におすすめなのが「コインネックレス」。幅広いコーディネートにすんなりと馴染んでくれる使い勝手のよいアイテムです。そこで今回は、コインネックレスのおすすめ人気ブランドをご紹介します。
コインネックレスとは、ペンダントトップにコインが付いているアクセサリーのことです。さまざまなコーディネートに合わせやすく、首元を品よく彩ってくれます。ユニセックスモデルも多く展開されているので、ペアでの着用もおすすめです。
コインネックレスの主な素材として、ゴールドとシルバーの2種類があります。華やかさで選ぶ場合は、ゴールドがおすすめ。コーディネートの主役としてはもちろん、特別な席に臨む場合にも重宝します。

シルバーは、主張が強すぎない上品な輝きが魅力です。加工しやすい金属なのでデザインの幅が広く、多種多様なモデルがラインナップされています。

コインネックレスの印象を大きく左右するのは、やはりトップペンダントのデザイン。各ブランドそれぞれの特色が現れるポイントなので、じっくり吟味したいところです。

一見した際の好みで選ぶのはもちろん、背景のストーリーに目を向けるのもおすすめ。モチーフに込められた意味を知ることでさらなる愛着が生まれます。
コインネックレスのチェーンにおいて多数派を占めるのは、小さな輪の正面と側面が交互に見えるように連結した「アズキチェーン」とひとつひとつの輪を90°ひねって繋げた「喜平チェーン」。

両者とも流行に左右されない定番デザインですが、チェーン自体により存在感があるのは「喜平チェーン」です。ペンダントトップを目立たせたい場合は、チェーン自体があまり主張しない「アズキチェーン」を選ぶのがおすすめです。

「ジャムホームメイド」は日本のアクセサリーブランドです。「肌に最も近いプロダクト」をコンセプトとした、主張の強すぎないシンプルなデザインが特徴。リングやネックレスはもちろん、レザーグッズや時計など幅広い商品展開をしています。

2000年にスタートしたジュエリーブランド。伝統的な手法をベースにしながらも、常識に囚われない大胆なプロダクションで個性的なアクセサリーを生み出しています。流行に左右されないアイテムを探している方におすすめです。

表参道のジュエリーショップ「ビジュトリエ ユーロフラット」が発信するメンズアクセサリーブランド。クラシカルなデザインにトレンド要素を取り入れた品のよいアクセサリーを展開しています。本格派の風合いをもたらすヴィンテージ加工が特徴です。

国内で高い人気を誇る「シンパシーオブソウル」は東京に本拠地を構えるジュエリーブランド。時代が求めるスタイルを解釈し、長く愛用されるハイセンスなスタンダードアイテムをラインナップしています。
「ライオンハート」は、1996年にスタートしたドメスティックブランド。「常に変化を恐れず新たな価値観をシェアし続ける」というコンセプトのもとで斬新なデザインのアクセサリーをラインナップし、支持を集めています。
遊び心のあるライフスタイルを提案するドメスティックブランド「イッカ」のコインネックレス。モチーフはエリザベス2世の横顔で、ヴィンテージ感のある味わい豊かな仕上がりが魅力です。

ペアでの使用にピッタリなユニセックスデザインなので、プレゼントとしてもおすすめです。
個性的なアクセサリーを得意とするドメスティックブランド「ラグナグ」のコインネックレス。イーグル模様を浮き上がらせた装飾が主役です。

アジャスター付きなので、チェーンの長さは細かな調節が可能。カラーは、定番のシルバーのほか、コーディネートを引き締めるブラックもラインナップされています。
東京発のアクセサリーブランド「ノースワークス」のコインネックレスです。ヴィンテージの50セント硬貨にスマイルマークを刻印した遊び心のあるデザインが魅力。カジュアルなコーディネートのワンポイントとしておすすめです。
旬なアイテムを取り揃えるファッション通販サイト「カンビオ」がジャムホームメイドに別注したコインネックレス。第7代アメリカ大統領アンドリュー・ジャクソンと自由の女神のデザインです。

着脱可能なラッキーチャームも付属しており、気分に合わせて2パターンのデザインが楽しめます。メンズライクなアクセサリーを探している方にピッタリのアイテムです。
10世紀頃のイギリス1ペリー銀貨をベースにした「アンプジャパン」のコインネックレスは、立体感のあるトップがポイント。表と裏でデザインが異なるのでリバーシブルでの着用が楽しめます。

スクリューチェーンの留め具部分には、真鍮製のクロスが付属。ディテールへのこだわりがアクセサリーの雰囲気作りに一役買っています。
アメリカコインで最も美しいとされる「ウィングド・リバティ・ヘッド」をハンドカットで削り出したデザイン。自由の象徴である「フリジア帽」をかぶった女神が浮かび上がっています。

また、小振りな真鍮コインのサイドチャームがトップの存在感を際立たせているのもポイント。幅広いコーディネートで使いやすいアイテムです。
セレクトショップの「ナノ・ユニバース」が別注した、アンプジャパンのコインネックレスです。立体感のあるスターマークがあしらわれているのがポイント。

また、ヴィンテージ感のある風合いに仕上げられているので、リラックステイストのカジュアルウェアと相性抜群です。
スタイリッシュなアクセサリーをラインナップする国内ブランド「セインツ」とアンプジャパンのコラボレーションアイテム。3種類のギリシャコインを連ねたクールなデザインが特徴です。

1番大きなプレートに刻まれた横顔の目の部分には、美しい輝きを放つジルコニアがついています。胸元にさり気なく輝きを加えてくれるおすすめアイテムです。

女の子として、あなたはどうしてオメガを持っているのですか?

あなたの目には、いくつのラベルがオメガオメガさんの腕時計ですか?星座?海馬?ファッション?経典?もしかすると、誰もが自分の答えを持っているのかもしれませんが、オメガの大男は自分の家の製品をどのように見ているのでしょうか。先日、腕時計の家でオメガオメガが上海万博の創意秀場で開催された新しいマンハッタンの女性腕時計で盛大に晩餐会を披露した。何の理由でオメガがまた新作を発売するのか?今回発売された女性の腕時計の新作は何ですか?女の子として、私たちはなぜOMGを選ぶのですか?安世文さんが私たちにとても良い答え。

腕時計の家:まず、どんな原因とさせてOMEGA発売した新しい星座シリーズマンハッタンレディース腕時計ですか。

安世文:私たちは信じて製品のブランドの魂のある、これは相談しないで、それにかかわる消費者熱い入手したい表項に触れると消費者を見たデザイン。そして今はたくさんの人にも注目している製品の革新とを改善するため、今回我々が出した非常に明確な回答。

今回の新しい時計の定義は、私たちの両方を作成するユニークなデザインも精進して、以前よりもっともっとは、この基礎の上で、私たちが一項の新しい作品を市場に投入。今日は朝からの作品はみんなを信じても感じる新しい作品と、それを更に備えて女性化、さらに前衛、もっとドキドキ。市場の需要があるので、新しい考えが芽生え、そして努力で科学技術によってそれを実現するためにも、それこそがあなたの心の中を作成したいだけの腕時計のデザイン。

腕時計の家:昔と星座シリーズパンパンに比べ、新品の価格変化はありましたか?

安世文:価格はずっとは消費者の関心が、今度は新品の価格の変化と変動は実はとても小さい。ぜいたく品といえば、皆はこのきっと高いと思うので、尻込みする。もしある人はなぜこんなに聞かそれらの価格が高騰し、贅沢品の価値は、それらの間にいったいどんな関係が存在して、我々は彼らに対して嘘をつくので、高い高いの道理、1匹の高級腕時計の価格は通常は使用した技術を含め、そのデザインもいくらか象眼ダイヤモンド、いくつかの文字盤のサイズも全く同じだが、私たちの最終目標的は価格の上昇とさせるためにではなく、それらと消費者が長く一緒にいて、消費者の能力で自分の好きな表項。価格も大事だが、代表して1種の品質。私たちが流れて時代に、それがどうして私達はまた変わっていく、重要な点は、私たちは永遠に忘れない、着用オメガ、我々は消費者の幸福感がある。

腕時計の家:今レディース腕時計のターゲットはだんだん多くなって、選択も増え、あなたからすると、OMEGAレディース腕時計の最大の競争力はどこですか。と他のブランドと比べて、どうして1匹のオメガ腕時計ですか。

安世文:この質問がいい。アイテムレディース腕時計はきっと女性のユニークな魅力を見せても、中身は外在が女性の魅力を代表して、1種の米で、しかしあなたを表現するに対して美しい方式の選択。現代女性の選択権が自分の手に、だからあなたの選択も知らず知らずにあなたの審美、あなたの個性は、オメガが女性その魅力を内から外を磨く、それにこのような奇抜で、現代女性のとても良い選択。

最高のレディース腕時計ブランドのDNAが必要、OMEGAずっと明確この点。また、オメガも重視と消費層までの連絡とインタラクティブ、我々だけでなく、消費者が好きさせたいオメガせたい、つけオメガの人、知ってなぜオメガだけのことはある。

ロレックス・オイスター・パーペスト39の114300ブラックまたは白いダイヤルは、手を見ます

ロレックスの入場レベルのメンズ腕時計のための2つの新しいダイヤル色-ロレックス・オイスター・パーペスト39参照114300は、Baselworld 2018でデビューしました。白と黒ダイヤルは、参照114300ロレックスオイスターperpetualは新たに2015年にデビューしたときにデビューした他の4つのロレックスオイスターPerpetual 39ウォッチダイヤルの品揃えに追加されました。ロレックスは数年前から開始するために紫、オリーブ、青、グレーのダイヤル色で114300を導入することを選んだ。2018年については、より保守的で、間違いなく、より汎用的な黒または白ダイヤルオプションは、カキPerpetual 39のために利用可能です。これは、元の4色のいずれかを望んでいなかったブランドの新しい、エントリレベルのロレックスを購入しようとする人のための良いニュースです。
39 mmの幅で、ロレックス・オイスター・パーペスト39は、より小さなサイズで存在するカキ永久モデルの最大です。カジュアルまたはドレスの時計として、39ミリメートルの直径が動作しますが、あなたが40ミリメートル幅に移動したい場合は、ロレックスエアーキングのために数百ドルを過ごすことができます。ロレックスのコレクションのロレックスオイスターPerpetual 39(私の意見で)に最も深刻なライバルは、同じ39 mmの広いケースと動きを共有するロレックスエクスプローラ214270です。それがそうすることによって、ロレックスはエクスプローラーの複雑なダイヤルされたダイヤルのため、そして、ブレスレットのEasyLink 5 mm「快適さ拡大」の包含のため、より多くの850ドルUSDで探検家を価格にします。バトンの時間マーカーとストレートの手でオイスター永久39のダイヤルは少しエレガントで、スポーティではなく、私はそれが外観を与えられたわずかに異なる観客に訴えると思います。
現在、2018年のロレックスは、彼らが「Oystersteel .」として使う904 Lの鋼合金を商標化しています。ロレックスは、より多くの複雑なケースを終えているオイスター永久39より数千を費やすことができるそのより高価な鋼時計が確実であることを確認したいです-そして、それは真実です。ロレックス・オイスター・パーペスト39は滑らかで、磨かれたベゼル、洗練された側(ケースとブレスレット)を持ちます、そして、ケースとブレスレットの残りで、ブラシをかけられています。これは、時計に私の意見でより若々しく、技術的な感じを与えます。品質がすべてのロレックスである間、ロレックスがスイスのブランドによって生産される他のより高価な時計と比較して逃げることができるのと同じくらい基本的です。たとえば、ブレスレットの展開には、溶接された(付属の)ロレックスのロゴを持っているよりも、カキPerpetualは、同じ場所に刻まれたロレックスのロゴを持っています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ