記事一覧

業界は夏休みムード、セレクト取材でトイレ拝見、代官山で愛される老舗フレンチ!

アップロードファイル 13-1.jpgアップロードファイル 13-2.jpg

ブランドパロディ先週会った人、見たもの、食べたものを記録してゆく日記形式の連載を先月から始めました。先週はギョーカイが夏休みモードでイベントはほぼなく、セミナー受講など勉強ウイークでした。週末には映画「天気の子」を鑑賞。RADWIMPSが歌う「愛にできることはまだあるかい」の一言が全てを語る、胸をえぐられる強烈に深い話でした。

弊社から徒歩10数分の八木通商のオフィスへ。リブランディングした「J&M デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)」のバッグを見てきました。ケイティ・ヒリヤー(Katie Hillier)がクリエイティブ・ディレクターに就任してからの「J&M デヴィッドソン」は、フツウより少し長いフリンジ、フツウより少し小さいスタッズなど、ほどよくコンサバかつフツウじゃないデザインが絶妙です。バッグのデザインは機能面がより重要である、レザーを多く使うという理由からプロダクトデザインに近いと言えるでしょう。だからデザイナーに求められる知識や発想が洋服とは少し異なり、活躍しているデザイナーの数も多くありません。ケイティは間違いなく活躍しているデザイナーのひとりです。そしてマーケティング&コミュニケーションの坂巻文香さんは今日も笑顔でした。

「For Fashion Future」と題したトークイベントに出席しました。アダストリアが音頭を取り、「廃棄在庫問題=衣服ロス問題について考え、課題解決に向けて取り組む」プロジェクトです。最近話題の本「2030年アパレルの未来」の著者であるローランド・ベルガーの福田稔さんをはじめ、7人が登壇しました。お題は、第1部「“買わない”ファッションの可能性」、第2部「利益追求型ビジネスのその先へ。循環型ファッションの可能性」、第3部「10年後のファッションの満足はこう変わる。テクノロジーが、ファッション業界にもたらすもの」……。おもしろそうでしょ?

廃棄在庫問題を“おもしろそう”と表現するのは、能天気かもしれません。ただ、このファッションビジネスと地球の大ピンチをチャンスに変えようとしている行動には夢と未来があるし、やはりおもしろい。サステイナビリティーの話でいつも思うのは、「補完し合う」ことの大切さです。知識も仕組みも、一気に完成することなどあり得ず、「こうあるべきなんじゃないか」と考えて行動する人たちが手持ちの駒をオープンにして知恵を補完し合い、永遠に終わらないパズルを作り上げてゆく“しか”ないですよね。それをあらためて考えさせられる場であり、パズルをつなげるのが仕事であるメディアこそ行動せねば、と思った次第です。

スケールについて説明をするザ・ウールマーク・カンパニーの西沢智裕プロダクト&エジュケーション エクステンションマネージャー
私このたび、若手デザイナーの登竜門「2020 インターナショナル・ウールマーク・プライズ」の審議会のメンバーになりました。責任重大。ビジョンを持って臨む若手デザイナーたちの仕事と向き合うには、ウールについてもっと勉強しなくちゃ。せっかくだからこの機会に弊社スタッフも……と思い、日本のウールマークさんにセミナーを開いてもらいました。

勉強になるわ~、の1時間半。最も印象的だったのは、ウールという素材の機能です。しかも、いろいろ矛盾を内包しているのですね。吸湿性があるから色が染まりやすいけど、細かな水分ははじくから汚れにくくて、さらに燃えにくい(ちなみに、阪急電車のシートはモヘヤだそう)などなど。この複雑な機能は天然繊維ならでは、なのでしょう。

その場で、スケールという言葉を覚えました。毛の表皮のウロコのことです。ドライヤーのCMなどで見る、“キューティクルが閉じるとサラサラ~”なあれと近いかと。ウールのスケールが開閉することでさまざまな機能が生まれ、この世の矛盾に“毛”が自ら対応してくれるそうです(ざっくり)。ウールという馴染み深い素材の奥深さとサステナビリティーの可能性を学んだ時間でした。

9月に予定しているセレクトショップ特集のため、連日セレクトショップのリーダーたちを取材しております。今日はナノ・ユニバースで濱田博人社長はじめ各部門長の皆さんに話を聞きました。その内容は特集で読んでいただくとして、注目は3月にオープンした同社の新社屋、の中でもテラスとトイレ!の中でも床のタイル!です。ショールームや事務スペースもきれいですが、洗面所のタイルや取っ手など細部までこだわっているところがいい!すごくいい!上階のフリースペースは多目的で、「トークイベントなどいろいろな人に使ってほしい」そうですよ。

とある商業施設を手掛ける方と代官山の一軒家フレンチレストラン「シェ・リュイ」へ。1975年創業だそうです。“ビギの国”(と勝手に思っています)、代官山の1970~80年代は本当におしゃれな人たちが集まっていたイメージがあります。昼は湘南で遊び、夜は代官山で飲む。そんな面影が感じられる、素敵なお店です。

セレクトショップ特集の取材で渋谷キャストのベイクルーズグループ本社へ。女性の服を扱うファッション業界ですが、女性の特に管理職として働く女性の姿は驚くほど少なく、それはもう!大きな課題です。その中においてベイクルーズは現時点で女性役員は7人で、店長など管理職の数は2018年9月1日の時点で536人。もちろん、大事なのは数じゃないですよ。でも結果としての数はその企業の姿勢を物語りますよね。服が大好きでそれぞれの職に就きプレーヤーと管理職の両方を経験して思うこと、写真と服への愛情をたっぷり聞きました。

そして翌日は、同社の飲食ビジネスをここまで成長させたリーダーである野田晋作副社長に刺激的な話を聞きました。その野田さんがなぜに窓際で口を開けて写真に収まっているのかは、特集で明らかにします。

ちなみに、渋谷キャストの目の前では新宮下公園&商業施設の工事が着々と進んでいます。すごい迫力です。

9月に計画しているもうひとつの特集「モードってつまるところ何?(仮)」の取材のため、文化学園大学へ。服装学部の北方晴子教授に、服飾の歴史についてレクチャーしていただきました……って壮大な話ですが、それをさすが先生は端的に分かりやすくださいました。新宿の街を見下ろす階段でポートレート撮影中です。そして帰りには同学園内の書店カルチャートキワへ、いつもお世話になっておりますのご挨拶をしました。

来週は夏休みをいただくため、この連載は1週お休みし、次の掲載は8月26日(月)を予定しています。そして「WWDジャパン」の次の発行は8月19日(月)。石の知識も豊富なジュエリー担当記者によるハイジュエリー特集を予定しております。どうぞお楽しみに!

女の子として、あなたはどうしてオメガを持っているのですか?

あなたの目には、いくつのラベルがオメガオメガさんの腕時計ですか?星座?海馬?ファッション?経典?もしかすると、誰もが自分の答えを持っているのかもしれませんが、オメガの大男は自分の家の製品をどのように見ているのでしょうか。先日、腕時計の家でオメガオメガが上海万博の創意秀場で開催された新しいマンハッタンの女性腕時計で盛大に晩餐会を披露した。何の理由でオメガがまた新作を発売するのか?今回発売された女性の腕時計の新作は何ですか?女の子として、私たちはなぜOMGを選ぶのですか?安世文さんが私たちにとても良い答え。

腕時計の家:まず、どんな原因とさせてOMEGA発売した新しい星座シリーズマンハッタンレディース腕時計ですか。

安世文:私たちは信じて製品のブランドの魂のある、これは相談しないで、それにかかわる消費者熱い入手したい表項に触れると消費者を見たデザイン。そして今はたくさんの人にも注目している製品の革新とを改善するため、今回我々が出した非常に明確な回答。

今回の新しい時計の定義は、私たちの両方を作成するユニークなデザインも精進して、以前よりもっともっとは、この基礎の上で、私たちが一項の新しい作品を市場に投入。今日は朝からの作品はみんなを信じても感じる新しい作品と、それを更に備えて女性化、さらに前衛、もっとドキドキ。市場の需要があるので、新しい考えが芽生え、そして努力で科学技術によってそれを実現するためにも、それこそがあなたの心の中を作成したいだけの腕時計のデザイン。

腕時計の家:昔と星座シリーズパンパンに比べ、新品の価格変化はありましたか?

安世文:価格はずっとは消費者の関心が、今度は新品の価格の変化と変動は実はとても小さい。ぜいたく品といえば、皆はこのきっと高いと思うので、尻込みする。もしある人はなぜこんなに聞かそれらの価格が高騰し、贅沢品の価値は、それらの間にいったいどんな関係が存在して、我々は彼らに対して嘘をつくので、高い高いの道理、1匹の高級腕時計の価格は通常は使用した技術を含め、そのデザインもいくらか象眼ダイヤモンド、いくつかの文字盤のサイズも全く同じだが、私たちの最終目標的は価格の上昇とさせるためにではなく、それらと消費者が長く一緒にいて、消費者の能力で自分の好きな表項。価格も大事だが、代表して1種の品質。私たちが流れて時代に、それがどうして私達はまた変わっていく、重要な点は、私たちは永遠に忘れない、着用オメガ、我々は消費者の幸福感がある。

腕時計の家:今レディース腕時計のターゲットはだんだん多くなって、選択も増え、あなたからすると、OMEGAレディース腕時計の最大の競争力はどこですか。と他のブランドと比べて、どうして1匹のオメガ腕時計ですか。

安世文:この質問がいい。アイテムレディース腕時計はきっと女性のユニークな魅力を見せても、中身は外在が女性の魅力を代表して、1種の米で、しかしあなたを表現するに対して美しい方式の選択。現代女性の選択権が自分の手に、だからあなたの選択も知らず知らずにあなたの審美、あなたの個性は、オメガが女性その魅力を内から外を磨く、それにこのような奇抜で、現代女性のとても良い選択。

最高のレディース腕時計ブランドのDNAが必要、OMEGAずっと明確この点。また、オメガも重視と消費層までの連絡とインタラクティブ、我々だけでなく、消費者が好きさせたいオメガせたい、つけオメガの人、知ってなぜオメガだけのことはある。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ